Copyrights © 2018 ZEN-NOH All Rights Reserved.
Copyrights © 2018 ZEN-NOH All Rights Reserved.

筋肉ごはんRICEBODY

筋肉とごはんで作るいいカラダ
  • お米と筋肉のメカニズム
  • もしも、炭水化物を摂らずに筋トレした場合
  • 特に、お米がいいんです
  • 目指そう! RICE BODY!
メリハリのある「いいカラダ」はあこがれ!それなのに、「炭水化物抜き」などの食生活をしていませんか? それでは、いいカラダは遠のきます。ポイントは、「食べ物選び」と「トレーニング」!現役のボディビルダーであり、筋トレのプロである、バズーカ岡田が解説します!「お米」+「筋トレ」で、目指せ!
お米と筋トレについて私が解説‼️
バズーカ岡田 日本体育大学准教授/柔道全日本男子チーム体力強化部門長/ 理学療法士 本名 岡田 隆。1980年、愛知県生まれ。16年リオデジャネイロ五輪では、柔道7階級のメダル制覇に貢献。大学で教鞭を執りつつ、骨格筋評論家として「バズーカ岡田」の異名でテレビ、雑誌などメディアでも活躍。トレーニング科学からボディメイク、健康、ダイエットなど幅広いテーマで情報を発信する。また、現役ボディビルダーでもあり、2016年に日本社会人ボディビル選手権大会で優勝。

お米と筋トレのメカニズム

お米の主成分である炭水化物はカラダの中で、糖質と食物繊維に分解され、この糖質が筋肉を動かすエネルギーとなります。
お米 糖質 筋肉 エネルギーが無いと筋肉が動きません!
だから筋トレする時は、炭水化物をしっかり摂っておくことが大切。
筋肉を動かすにはエネルギーが必要炭水化物は効率的に筋肉を動かすエネルギーとなる筋トレする時は炭水化物を摂ることが重要なかでも低脂質なお米がおすすめ!

お米は筋肉の味方です!!

もしも、炭水化物を摂らないで筋トレした場合筋トレのエネルギー源となる糖質が不足すると、いい筋トレができません。筋肉が動かないと筋トレできませんから。さらにカラダは糖質の代わりにタンパク質を分解してエネルギーをつくろうとします。そのため筋肉が合成されにくくなり、せっかく筋トレしても、効果が得にくくなってしまいます!だから僕たちボディビルダーには炭水化物、特にお米が欠かせません!お米6割・おかず4割 を目安に食べましょう!

特にお米がいいんです

お米はマルチ食材 お米は糖質の他にタンパク質や食物繊維、マグネシウム、鉄分、ビタミンなど多くの栄養素が含まれたマルチ食材。しかも脂質が極めて低いという特徴があります。
ごはんの栄養成分
いろいろなおかずと組み合わせやすい お米を主食とすることで、いろいろな調理方法と組み合わせやすくなります。どんな組み合わせでも、お米6割・おかず4割を目安にすることが理想です。また、同じ食材でも例えば調理方法を揚げ物から茹で物にすることで、低脂質の献立が組みやすくなります。さらに、具だくさんのお味噌汁を加えることで栄養バランスのとれた食事に。
柏原ゆきよ (一社)日本健康食育協会 代表理事/(一社)食アスリート協会 副代表理事/管理栄養士 日本人の体質とライフスタイルに着目し、お米を主軸とする日本型食生活でしっかり食べて太らない体づくりを目指す「おなかやせメソッド」を開発。トップアスリートや経営者、モデルなどを含むのべ5万人以上の食生活サポートを行っている。日本国内のみならず、ニューヨーク、台湾など海外5か国でも 2,000回以上のセミナーを開催し、大きな反響を呼んでいる。また、YouTube「柏原ゆきよチャンネル」も好評。
01お米を食べる(お米は筋肉の味方です!!+02筋トレをする(筋肉は裏切らない!トレーニングした分だけ応えてくれる!)
筋肉xごはん RICEBODY!
つかない筋肉も、落ちない脂肪 もありません。しっかりお米を食べて、筋トレ(運動) をする。 お米は筋肉の味方です!!
筋トレの詳細はこちらから
岡田先生もお米を食べるんですか? 大学の購買でおにぎりを買っていると、生徒に「先生!そんな物食べていいんですか?」と聞かれます。もちろん食べていいから買っているんです。多くの人が“カラダづくりのために炭水化物は不要”と勘違いしているようで、“炭水化物を食べている=妥協している人”という目で見てくるのはやめてほしいですね(笑)。

以下のメディアにも「RICE BODY!」の内容が掲載されています!

ロケットニュース
宝島社SWEET 2021年8月号
自宅で簡単にできる モノトレ&ながら筋トレ 詳しくはこちらから